ブログ

休診のお知らせ

2020年8月12日 水曜日

 

8/14~8/16

 

は休診となっております

 

ご不便をお掛け致しますが

よろしくお願いいたします。

 

8/17(月)からは通常診療と

なっております。

 

 

 




呼吸

2020年7月27日 月曜日

 

普段リラックスをしているとき

舌の先っぽはお口のどこに

触れていますか??

 

 

 

あまり気にしたことないですよね~

 

 

本来、人間は鼻呼吸をするように

体ができているのですが

日常的に口呼吸している方が

多いのが現状だそうです。

 

口呼吸は鼻呼吸に比べ筋肉を使わずに

楽に多くの空気を取り込めるため

知らず知らずのうちに

口呼吸になってる場合があるんだそうです。

 

 

口呼吸続くと・・・・

 

 

 

 

 

・舌の筋力が弱まり舌位置が低下

・お口がポカーンと開くようになる

・更新の閉鎖力が弱まる

・鼻での呼吸に息苦しさを感じ

益々口呼吸が常態化へ

 

一度自分の舌の位置をチェックしてみるのも

いいかもしれませんね☆

 

 

 

 

そして、鼻は空気中のばい菌やウィルスを取り除く

フィルターの役割をしてくれているそうです!

 

 

 

口呼吸では、それらが取り除かれず

ダイレクトに体内に入ってしまうため

病気になりやすくなってしまうそうです。

今の時期とっても心配ですよね( ;∀;)

 

また鼻を通れば

冷たく乾いた空気が

温め加湿されて肺に入り込むのですが

 

口呼吸では乾燥した冷たい空気が入り込むため

殺菌の役割を果たしている「唾液」が乾燥してしまいます。

 

 

 

お口の中が乾燥しやすくなるため

プラークが蓄積しやすくなります。

また唾液による自浄作用がなくなることから

お口の中の細菌の活動性が高まり

虫歯や歯周病のリスクを増大させます。

他にも、脳に酸素がうまく取り込まれず、集中力が欠けたり

お口が開いてるので、舌が下がり

くちびるに締まりがなくなり

歯並びにも影響を及ぼすこともあります。

 

そこで、舌に筋力をつけ口呼吸から鼻呼吸へ切り替えれるように

簡単なトレーニングご紹介します。

1「あー」と口を大きく開く。

2「いー」と口を大きく横に広げる。

3「うー」と口を強く前に突き出す。

4「べー」と舌を突き出して下に伸ばす。

1度に行うのは10回程度とし

1日30回以上を目標に毎日続けてください。

ただし無理のない程度で行ってください。

顎関節症に人やあごを開けると痛む場合は回数を減らすか

2と3のみを繰り返してください。

 

 

 

お家で過ごす時間が多くなっている

今日この頃・・・

歯磨きなどの毎日のセルフメンテナンスに

プラスしてやってみてもいいかもですね☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 




感染管理

2020年7月15日 水曜日

今年の梅雨は

各地で大雨となり

洪水などの被害に遭われた方が

多くいらっしゃると思います。

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

今尚、避難生活等で不安な日々を送られている方々が

一日でも早く安心してお過ごしいただけることを

心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

今日は副院長が診療後

近未来オステオインプラント学会の先生方へ

当院の感染管理対策等の講演されます☆

 

新型コロナウィルスの影響もあり

感染管理への関心が高まっているようですね!

今月でも3組ぐらいの先生方が

滅菌室の見学にもいらっしゃいました。

 

当院は平成28年に滅菌室の改装し

西日本でもトップレベルの滅菌環境を

整え、日々診療を行っております。

 

詳しくはホームページの

滅菌器のページをご覧ください!

 

また、当院へご来院の患者様に向けた

内覧等も随時行っております。

 

今後とも安心してご通院いただけるよう

取り組んでまいります。

 

 

 

 

 

 




クイズです!!

2020年7月3日 金曜日

 

 

87,600

 

さてこの数字。なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

答え80歳までに1日3回食事をしたと仮定した食事の回数です。

(1日3回×365日×80年)

 

 

 

 

すごい数字ですね~( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

皆さんお食事のとき

どのぐらい時間をかけて食べていますか?

 

食べる時間が短い

噛まない

噛んでいない・・・

「流し食べ」になっていませんか?

 

噛まない食事を続けていると

 

↑こんなサイクルが

起こってしまうのです((+_+))

 

そうならないためにも

まずは1口目を意識して噛んで

お食事をしてみましょう!!

使っていない筋肉と同じように

歯も使われないと衰えてしまいます

 

しっかり噛んで食べる

習慣を身につけましょう☆

 

 

 

 




« 前のページ




新着記事一覧

新着コメント

  • コメントがありません。

カテゴリー

月別アーカイブ